2010年04月18日

けいおん! コミック。。

□ストーリー
メンバーは全員かわいい女の子!でもほぼ全員ボケ担当!全くの楽器初心者の唯が入部して、なんとか出発できた軽音楽部。とりあえず海合宿してみたり、あわてて顧問を探したり…。テレビでも人気の出てる、ゆるやか部活物語! いざ、4コマ演奏開演です!!



けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: かきふらい
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2008/04/26
  • メディア: コミック



最も参考になったカスタマーレビュー

stars-4-0._V45729814_.gif4コママンガとしてはまとも路線だ,
2009/12/5 By 獅子神@ちょいもてオヤジ

 「けいおん!」はアニメから先に観たので逆に原作のコミックがどんなのか気になって購入。結論から言うと原作は極めてオーソドックスで4コママンガの王道を行く作品だと思う。そもそも4コママンガをアニメにするとほとんどオリジナルストーリーになるんじゃないかと思っていたのだがアニメの方もきちんと原作のストーリー展開を追ってはいたようだ。ついでに細かいギャグまでけっこう忠実に。(笑)

 原作の絵柄は正直言うと「ヘタウマ」狙いなのかと思うがプロとしてのレベルは保ってるのでは? 吾妻ひでお氏のブログがアニメのキャラを批判したってことでなんか炎上してたらしいがアニメと原作のキャラデザインが似てるようで似てないってのは昔からよくあることなのでいいんでない?(典型的な例はど根性ガエルか?) むしろアニメのキャラが可愛すぎたというのが実情かも。それでも原作コミックもわずか1年6ヶ月で18版も重ねてるんだから凄いもんだ。

 むしろともに買った4コマ雑誌も含めて読んでみて気になったのは「起承転結」を無視した点があるということ。これに限らずそんな作品が他にもあった。4コママンガって日常生活の中のさりげない可笑しい場面を切り取って思わず「クス!」と笑える「癒しの笑い」を提供するものだと思う。新聞に連載されてるような作品がその代表だろう。

 だが「けいおん!」を含めて同時に買った雑誌の4コママンガの中にはオチの無いものがある。これ、よく読むとその号に掲載されている数本で一つのストーリーを作っているパターンなのだ。だからそのストーリー展開の中でどうしてもオチの無い作品が出てくる。何もわざわざ4コママンガを組み合わせてストーリーマンガを作ることはないと思うのだがこれが今のトレンドか? だったら最初からストーリーマンガで描けばいいのに・・と思ってしまう。


そのほかのレビュー。。。



posted by 恋 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。